インテリアに必須のオーダーカーテン!そんなオーダーカーテンの基本を分かりやすく解説

このサイトでは、インテリアに必須のアイテムであるオーダーカーテンの基本を詳しく紹介しています。
注文方法や注文時に気を付けることのほかに、失敗しないコツなどについても解説します。
このサイトの記事を読めば、既製品などの普通のカーテンとはどのように違うのかもよく理解できます。
また、どのようなオーダー品にはどのような魅力があるのかについても具体的に触れていきます。
これからオーダーを検討されている方にとっては必見の内容です。

インテリアに必須のオーダーカーテン!そんなオーダーカーテンの基本を分かりやすく解説

オーダーカーテンを注文する際には、窓枠のサイズをきちんと計測しておかなくてはなりません。
オーダーカーテンの丈が余ってしまったり、短すぎるとインテリア性を損ねてしまうからです。
普通のカーテンと違って、デザイン性が高く、生地の品質がよいことがオーダーカーテンの魅力です。
オーダーカーテンの魅力は、室内の窓枠に合わせたサイズが選べることです。
特殊な形状の窓であっても、オーダーカーテンの専門ショップへ相談しておけば、ぴったりのサイズに仕上げてもらうことができます、

まずはオーダーカーテンの基本を確認しよう

オーダーカーテンを注文する際は、選び方の基本を知っておけば失敗せずに希望通りのカーテンを作ることができます。
注文の流れとしては、まず最初に生地選びからスタートするのが一般的です。
色柄をはじめ、遮光性や防音性などの機能がどれくらい必要か、レースのオーダーカーテンならばUVカットなどが必要になるかも考慮します。
生地が決定したら、適切なサイズを注文するために窓のサイズを測ります。
既製品と違って、オーダーカーテンならば窓にピッタリの大きさに作れることが魅力です。
カーテンレールが取り付けられている窓の場合は、自分でも簡単に測ることができますが、窓のサイズと注文サイズは異なることに注意しましょう。
新築住宅などでカーテンレールの取り付けが行われていない場合は、プロに依頼する方が確実です。
次にヒダの形状や開き方などの基本仕様を決め、オプションを選びます。
オプションは裏地を付けて遮光性などの機能を高めたり、形状記憶加工を施すかなど多くの種類があります。

オーダーカーテンの組み合わせは無限にある

オーダーカーテンというのは、好きな寸法好きな柄などを自在に決めることができそれを形にしてくれるシステムです。
窓にきっちり合わせるのもいいし、少し長めにしたり短めにしたりもできるのもオーダーカーテンならではです。
家が注文住宅で例えば外の光を十分に取り込むように高く広い窓などにも対応してくれる、優れた注文方法といえます。
またいろいろながらから自分好みのものを選んだり、夏の季節には薄地のレースで明るめのものにしたり、冬には温かみのある色にしてみたり、外の音が気になる部屋には厚みのある防音機能のあるカーテンにしたり、乾燥する季節や夏などには断熱に重点を置いてみることもできます。
落ち着きのある部屋にしたいときにはシックな色のカーテンにもできますし、明るい気分になりたい時にはパステルや暖色を選んだり自分の好みに合わせたカーテンを作り上げることができます。
このようにオーダーカーテンの組み合わせは無限に広がり楽しい空間を演出してくれます。

オーダーカーテンを作るときは機能性にも注意

オーダーカーテンと聞くと、室内の装飾面にどうしても興味がいきがちですが、実際にはそれに拘るよりも機能性を重視することが重要です。
オーダーカーテンでは既製品にはない魅力もあり、特に室内インテリアに拘りたい方は重要な要素になるのは間違いありません。
ただ元々、カーテンとは窓の直射日光を遮ったり、外から室内を覗かれるのを防ぐ側面もあります。
そして冬のシーズンでは暖房の利きを良くしたり、湿気を生じにくくする働きまで存在します。
つまりカーテンは機能性も重要となりますので、オーダーカーテンこそそれを重視することを検討するべきです。
冬などでは窓の造りによっては窓際は結露が生じやすく、大量の湿気が生じることがよくあります。
実際にカーテンの裏の壁側に結露を原因としたカビが生えたりして、衛生環境も悪くなってしまうのはしばしばです。
そこでオーダーカーテンで汚れた空気・湿気を吸い込んでくれたり、防カビなどの特徴があれば、当然優れているのは言うまでもありません。

オーダーカーテンのメリットとは?

オーダーカーテンの一番のメリットは、ほぼ希望通りのカーテンが購入出来るというとです。
既成のカーテンの場合、サイズや色柄、あるいは素材などが希望通りにいかないことが多々あります。
その点、オーダーカーテンの場合は、取付場所の条件に応じてほぼ希望通りに作成することが出来ます。
その中でも一番はサイズです。
幅や丈をミリ単位で指定出来るので、間違いなくその場所にフィットします。
さらには用意されている色柄見本が豊富なので、選択の幅が広がります。
ヒダの付け方などにもこだわることが出来るので、カーテンボックスの有無、カーテンレールの取り付け方等、取付場所の条件にも合わせることが可能になります。
既成カーテンはその場ですぐに買い求めることが出来ますが、色々な条件をすべて整えるのは難しいです。
その点、オーダーカーテンのメリットはサイズや色柄、素材機能等、全ての面において希望条件により近づけることが出来るということです。

オーダーカーテンに関する情報サイト
オーダーカーテンの基本

このサイトでは、インテリアに必須のアイテムであるオーダーカーテンの基本を詳しく紹介しています。注文方法や注文時に気を付けることのほかに、失敗しないコツなどについても解説します。このサイトの記事を読めば、既製品などの普通のカーテンとはどのように違うのかもよく理解できます。また、どのようなオーダー品にはどのような魅力があるのかについても具体的に触れていきます。これからオーダーを検討されている方にとっては必見の内容です。

Search